• Yucony

バーチャル東京ツアー実施報告

5/17 13:00〜14:30、通訳ガイドのYukiさんによるバーチャル東京ツアーを実施いたしました。バーチャルとは「実体を伴わないさま。仮想的。疑似的」という意味です。コロナの影響で実際のツアーは出来ませんが、家にいながらにして東京の観光スポットについて楽しく学んでいただきたく、企画いたしました。また、皆様が少しでも英語で話す機会にもなればと、Yukiさんは過去に2度ほどYukiさんがアテンドされたカリフォルニア在住のお客様、私は面接官仲間のアメリカ人の友人に声をかけ、参加してもらいました。


ツアーではホテルのある渋谷で集合→明治神宮→バスで新宿都庁→築地の「黒澤」で鉄板焼きランチ→浅草に向かいました。Yukiさんには、それぞれのスポットで丁寧かつ面白く、日本の歴史や文化についてお話いただきました。さすがガイド歴10年のベテラン!もちろん原稿はありません!全部頭の中です。楽しいエピソードを交えながら豊富な知識を余すとこなくご提供いただき、本当に感動しました。


バーチャルという言葉には、「リアルタイムで」とか「360度」とか「高画質」という意味は含まれていません。たとえ静止画のみでも実際に行ったような気持ちになって楽しめるかどうかは、参加された皆様の想像力に全てかかっているのです。実際、私がこの会を開催した一番の目的はそこでした(私の意図するところが伝わっていればいいのですが)。


参加された生徒さんたちはその日のうちに感想を英語で書いて送ってくださったり、一所懸命に取ったノートをもとに私が作成したクイズに挑戦してくださったり、この経験をすぐに学びの機会に変えてくださいました。今まで2000人以上教えて来ましたが、どんなことでも学びの機会に変える人は成長が速いです。また、感謝の心が持てる人も速いです。これは本当です(もちろん批判精神も大事です。というか必須です。)


初めての試みということもあり、参加費は500円にさせていただきましたが、Yukiさんには一銭も入っていません。「先生の時給くらいになる額は生徒さんたちからいただいてください」と言っていただき、お言葉に甘えさせていただきました。プロのベテランガイドさんにこのような機会をいただくことは大変稀なことです。Yukiさん、ありがとうございました。生徒さんたちからは京都ツアーのリクエストが早速来ております。ぜひまた実現させましょう!






80回の閲覧

© 2018翻訳コンシェルジュ